「気」

昔から「病は気から」という言葉があります。その他に「気が滅入る」「やる気が出る」「気が合う」「気が向いたら」等、五感(視・聴・触・味・嗅)で捉えることが出来ないものの、人は無意識で気の存在を感じ取っていたのが分かります。

東洋医学では人間の生命活動には「気」「血(けつ)」「水(すい)」の3つが必要な要素とされています。

中でも「気」は身体のエネルギー源とされています。

体の各機能を動かし、血液や水分の流れをスムーズにし、新陳代謝を促す働きを持っています。

そのため、気の流れが悪くなったり、滞ることで心身のバランスが崩れ不調になります

気功 アースヒーリング

気功(レイキ)ヒーリング、ヨガ整体で心と体を癒します。遠隔でのヒーリングも承ります。レイキティーチャーの資格取得までサポートします。腰痛、肩こり、五十肩、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、首痛、股関節痛、背中痛、腱鞘炎、お子様の不登校、自律神経失調症等ご相談ください。小さいお子様連れでお越しくださっても大丈夫です。

0コメント

  • 1000 / 1000